株式会社アクティー 代表取締役社長 喜多 甚一 Q.経営者にとって家とは何ですか?家は経営者にとって城です。わたしは日ごろ社員に『家族をもて、家をもて、夢をもて』と話しています。家族は人生の共感者です。家族がいたから奮起できた。強がらず、おびえず、毎日堂々と生きられるのは家族のおかげです。『夢をもて』とは、夫婦で共通の目標をもて、という意味です。いつか家を建てる。老後は海外で暮らす。そういう具体的な目標を共有しているかぎり夫婦は壊れません。最後に『家をもて』。家計の中で1番高い経費は住宅費です。もし自分が死んでも、家さえ残してあげられたら家族は生計を立てていける。未来永劫たいせつな家族を守るためにも家というアイテムは重要だと思います。