授業の紹介

授業終了

金沢ナイトミュージアム 2013 特別出張授業

「茶道先生!お茶の世界は敷居が高い…のワタシだけですか?」

裏千家の大先生と超々初心者のためのキャンドルナイト茶会

お茶会へは行ってみたいけど、服装は?マナーやタブーはあるの?
わからないコトだらけの人たちには、すこし敷居がたかいイメージのある茶道。
キャンドルナイト茶会はそんなみなさんにぜひとも来てほしいお茶会です。
古来、冬の夜に和ろうそくで楽しむお茶会の文化がありました。
キャンドルの灯火で照らされた庭園。茶室耕雲庵を眺めながら、
初心者のためのお茶の作法や、振る舞いなどを裏千家の茶道家・奈良宗久先生に教えてもらいましょう!
薄明かりの中で行われるお茶会の醍醐味は、いつも以上に敏感な嗅覚と味覚が教えてくれるはず。
正座がつかれたら、どうぞ足をくずしてください。お茶会への第一歩としていかがですか?

※今回の授業はタテマチ大学校舎(FULL OF BEANS 2階)では行いません。ご注意ください。

REPORT UP

先生プロフィール

先生:奈良 宗久 なら そうきゅう
1969年、十代大樋長左衛門の次男として金沢に生まれる。玉川学園大学芸術学部在学時、日展現代工芸美術展で初入選。以降、日本現代工芸展とともに連続入選をとげる。工芸活動を続けながら茶道の道へ。1994年、裏千家茶道専門学校を卒業。1995年には財団法人裏千家今日庵へ入庵。宗家直下の伝承者として認められ、業躰(ぎょうてい)部講師として茶道の指導に全国を飛び回る日々を送っている。日本現代工芸賞受賞、金沢市工芸展市長賞、金沢市文化活動賞など受賞多数。
奈良-宗久-先生

▲Page Top