授業の紹介

授業終了

「九谷先生!素人の私でもオリジナルの九谷焼は作れますか?」

上出長右衛門窯の創業130年の歴史にふれる!ワークショップ授業で“My KUTANI”を創作体験

  • 日時:2013年4月18日19:30〜21:00 (19:00開場)
  • 場所:タテマチ大学教室(FULL OF BEANS 2F)
  • 参加費:3300円(KUTANI SEAL WORKSHOP代。後日お持ち帰りいただけます。1ドリンク付)
  • 定員:20名
  • 先生:上出 恵悟 九谷焼窯元 上出長右衛門窯五代目跡取り

リクエストの声が多かった上出恵悟先生が再びタテマチ大学の授業に登場です!以前は軽快なトークで会場を沸かせた上出先生。今回は上出長右衛門窯で県内外でも開催している「KUTANI SEAL WORKSHOP」を特別にタテマチ大学で開催してもらいます。ちかごろメディアで九谷焼を目にすることは増えたと思いますが、実際に九谷焼にふれる機会は少ないはず。今回の授業では先生といっしょに自分だけのオリジナルの九谷焼がつくれるんです。上出先生が選んだグランプリ作品には素敵な賞品も!!普段の生活では思いつかないような発想がみなさん自身の中から湧き出てくるかも!?創作意欲が湧き出るワークショップ型の授業をぜひ体験してください。

REPORT UP

先生プロフィール

先生:上出 恵悟 かみで けいご
1981年生まれ。明治12年創業の九谷焼窯元「上出長右衛門窯」五代目跡取り。東京藝術大学在学中に九谷焼の作品で現代美術界から高く評価され、2006年に実家の九谷焼窯元に戻り、商品の企画デザイン、企業との共同制作、九谷焼の転写技術を使った「KUTANI SEAL WORKSHOP」の開催など、九谷焼を広めるための様々な取組や作品の発表をおこなっている。バナナの「甘蕉 房 色絵梅文」と、髑髏の「髑髏 お菓子壺 花詰」は2011年、金沢21世紀美術館に収蔵された。
kamiide

▲Page Top