授業の紹介

授業終了

「オーガニック夫婦先生!233日かけて20カ国を調査した結果はいかに!?」

世界を旅して見えた!オーガニックに生きるヒント満載の各国事情リアル報告講座

生活の一部としてオーガニックが存在している欧米。オーガニックなライフスタイル<エコビレッジ>での暮らし。農的田舎暮らし×観光のアグロツーリズモ@イタリア。豊泉夫妻が世界20カ国で目にしてきたオーガニック事情は、日本の未来を左右するヒント(!?)かもしれません。夫婦ふたりで日本での仕事を辞めてまで「みんなが気軽にオーガニックにふれてもらうためのヒントを探しに世界一周旅行を敢行しよう!」と思い立ったのはなぜ?「自分たちやまわりの大切な人たちが安全で健康に生きていくために」二人がたどりついた答えが“オーガニック”だったのはどうして?世界各国を見て来た二人に聞きたいことは山積みです。授業後にはプチマーケットも開催します。オーガニックのモロヘイヤヌードルや缶コーヒーなどを展示販売予定です。おたのしみに!

REPORT UP

先生プロフィール

先生:豊泉 未知洋、豊泉 千鶴 とよいずみ みちひろ、とよいずみ ちづる
豊泉 未知洋先生
1985年生まれ、埼玉県出身。
野山をかけまわり、おやつはかぼちゃと大根の葉のケーキ。母親による熱心な食育を受けた幼少時代。無いものは作る、壊れたものは直す、のDIY精神がモットー。大学在籍中は英語サークルの代表を務めたのちに、NGO活動に参加。日本、ネパール、バングラデシュを中心に現地の社会起業家と交流。将来起業することを志し、経営者相手に商売をしてみたい、と某業務パッケージシステム会社にて営業職を勤め、2011年7月末に卒業。

豊泉 千鶴先生
1985年生まれ、富山県出身。
自然豊かな小さな町に生まれ、沈む夕日を眺めながら「私がこれを守らなければ」ととつぜん責任感を抱いた小学生時代。一見穏やかそうに見えて、火がつくと猪突猛進するタイプ。大学在籍中に一気に「エコ心」が加速し、日本初の学生によるエコなフリーマガジンの編集長に就任する傍ら南インドでのゼミ研究をはじめ、世界各国を訪れる。そして「ヒトのココロの動かし方」を学ぶために某広告会社で修行を積み、2011年6月末に卒業。
IMG_0197

▲Page Top