授業の紹介

授業終了

Re:S × タテマチ大学 特別授業(りす写真館プレイベント)

「Re:S編集長!えっ、デジカメの写真は信用できないですって!?」

雑誌『Re:S』の『りす写真館』が金沢へ!フィルムで大切な写真を残そう講座

  • 日時:2012年4月14日(土)11:00〜12:30(10:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室(FULL OF BEANS 2F)
  • 参加費:800円(税込/チェキフィルム・アルバム台紙・貼り付け用シール)
  • 定員:30名
  • 先生:藤本智士 編集者


フィルムで写真を撮ってアルバムをつくる。
そんな当たり前だったことが、デジタル化で減ってきた今、
写真をフィルムで残していくことが、あらためて大切な意味を持ちはじめてるように思います。
そんな想いをもって、雑誌『Re:S』がはじめた『りす写真館』。
フィルムで写真を残していくことをテーマに、2007年から全国を巡ってきました。
そんな『りす写真館』がなんとタテマチ大学にやってきます!
今回は、Re:Sの藤本智士さんがチェキを使って「デジタルではなくフィルムで写真を残す大切さ」についていろいろお話ししてくれます。
授業後には『りす写真館』の開催はもちろん、これまで撮影してきた記念写真の展示も開催!

りす写真館とは




________________________________________________________________________________


同時開催『りす写真館 in 金沢』

家族と、仲間と、恋人と、ペットと、おひとりでも!

同じときは二度とない、あなたの「今」を
モノクロ銀塩プリントでのこしませんか?
職人がていねいに手焼きした美しいプリントをお届けします。

【開催情報】

◎日程/2012年4月14日(土)・15日(日)
◎会場/FULL OF BEANS 2F
◎時間/14日(土)13時〜18時(17時最終受付)
    15日(日)11時〜17時(16時最終受付)
◎料金/5,000円(税込/お守りサイズプリント4枚+専用ケース+送料込み)
◎ご予約/不要
◎お問い合わせ/Re:S

________________________________________________________________________________

REPORT UP

先生プロフィール

先生:藤本智士 ふじもと さとし
有限会社りす代表。1974年、兵庫県西脇市生まれ。2006年雑誌『Re:S(りす)』を創刊。11号で休刊するまで、編集長を務める。その後自らの会社名を『Re:S(りす)』と変更。Re:S=Re:Standard(あたらしい、ふつう)を単なる雑誌名とせず、様々な書籍や展覧会やものづくりをとおして、Re:Sを体現していく編集活動が話題を集める。最近では、デジタル時代にアルバムの大切さを伝えるべく開催した『ALBUM EXPO』の企画・プロデュース。国土交通省観光庁をとおして、全国の小、中、高の図書館に寄贈された、ジャニーズ事務所の人気グループ嵐による『ニッポンの嵐』の編集、原稿執筆を手がけるなどで話題に。自著『ほんとうにニッポンに出会う旅』(リトルモア刊)が現在発売中。

Re:S
藤本智士さん twitter
fujimoto_up2

▲Page Top