授業の紹介

授業終了

50年会プレゼンツ 秋元雄史のまちなか対談シリーズ#7

「昭和50年代生まれの私たちは、金沢の空気をちゃんと読めてる?」

21世紀的金沢モダニズム大研究!今夜は26~36歳限定の“金沢ブランドってなんだ?講座”

  • 日時:2011年6月21日(火)19:30~21:00(19:00開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 先生/宮川 真也 タテマチ大学代表理事
  • コーディネーター/秋元 雄史 金沢21世紀美術館 館長

金沢ってどんな街?と聞かれたら、あなたはどう答えますか。「伝統文化を今に伝える街」とか「加賀百万石の歴史を育む都市」とか?間違いじゃないと思うけど、なんかちょっと表層的かも。もう一歩踏み込んだところで金沢らしさを考えてみよう。他の都市にはない金沢の空気や気分をつかまえてみよう。たとえば新幹線が通るのは素晴らしいことだけど、いまのうちに金沢のアイデンティティをきちんと認識しておかないと消費モンスターに食いつくされかねない!?金沢が金沢じゃなくなるかも!?今回の授業は、昭和50年代生まれのイキのいいビジネスパーソンが集まる“50年会”とタテマチ大学の共同開催。「金沢の街のために何かしたい」という想いをもった若い人にぜひ聴いてほしい特別対談です。昭和50年代生まれ(26歳~36歳)の人、“あなたの知らない金沢論”をいっしょに学ぼう!

REPORT UP

先生プロフィール

先生/宮川 真也 みやかわ しんや
NPO金沢マチナカ大学代表理事
28822a69329e8f02ed0fa79844a5444c
コーディネーター/秋元 雄史 あきもと ゆうじ
金沢21世紀美術館館長
秋元-雄史-先生

▲Page Top