授業の紹介

授業終了

「水引先生!なんと、日常のアレやコレも水引で作っちゃうんですか!?」

全国が注目する新鋭作家とカワイイのし袋をつくろう講座

  • 日時:2011年3月25日(金)19:00〜20:30(18:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:500円(材料費)
  • 定員:25名
  • 先生/広瀬 由利子 水引作家

いまや全国各地からひっぱりだこ。金沢を代表する水引作家がいよいよ登場です!石川県の伝統工芸『加賀水引』はご存知ですよね。おめでたい場でしか使われることがなかった水引の常識を破り、日常でも楽しめるものを作りたいと『金沢水引』をあみ出したのが広瀬先生です。いわく「伝統文化と現代を融合することで、水引には未知の可能性がたくさんあるんですよ」。作品はどれも"かわいい"と思わず声を漏らしてしまう親しみやすい作品ばかり。当日は、広瀬さんの作品も生でお見せしちゃいます。授業では先生ご指導のもとかわいい"のし袋"を作ります!意外とむずかしい水引にみなさん挑戦してみてください。おたのしみに!

REPORT UP

先生プロフィール

先生/広瀬 由利子 ひろせ ゆりこ
1967年金沢市出身。幼少期より母親が主催する花の教室「自遊花人」(金沢市)の中で育つ。関西学院大学・大学院でキリスト教美術史を専攻。OLとして働いているときに水引に出逢う。水引の古き良き伝統を大切にしながら、「日常で楽しめる水引」であることをコンセプトに、"WadernSTYLE(ワダンスタイル)"〈和+モダン〉という新しい世界を創造し、水引の新たな可能性を模索している。過去、ニュージーランド各地にて展示とワークショップ開催。石川県国際交流サロンにて花と水引展開催(2003年以降毎年開催)石川県デザイン展奨励賞受賞。金沢市工芸展入選。ニューヨーク「石川の伝統工芸展」に出展。2009年「刺し水引」で特許取得。現在、全国各地で展示会開催。
広瀬-由利子-先生

▲Page Top