授業の紹介

授業終了

「科学博士!ボクらを何光年も先の宇宙の果てに連れてって!」

元国立天文台学芸員の“宇宙の神秘講座”は宇宙旅行体験も!?

  • 日時:2011年1月22日(土)15:00〜16:30(14:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:30名
  • 先生/池田 愛 サイエンスコミュニケーター/北陸先端科学技術大学院大学研究員

1年に1度だけ会うことを許された織姫と彦星。天の川銀河を舞台にしたこの物語は、正体がわからない宇宙への人々のあこがれが生んだのでしょうか。現代を生きる私たちにも神秘のベールに包まれたナゾは数えきれないほど存在します。宇宙の生い立ちは?ブラックホールは?地球外生命体は?地球が奇跡の星といわれるワケは?無人探査機「あかつき」「はやぶさ」って?宇宙にまつわる摩訶不思議をやさしく教えてもらいましょう。プロジェクターをつかった宇宙旅行体験もお楽しみに!何光年先まで行ってみますか?

REPORT UP

先生プロフィール

先生/池田 愛 いけだ あい
1975 年生まれ。金沢市出身。金沢工業大学卒業後上京し、間もなくデザイナーとして仕事をはじめる。ヒューマンインタフェース学会のワークショップを担当となり研究現場のおもしろさを知る。2002 年、デザイナーを辞め日本科学未来館へ入館。科学者・技術者と一般市民とをつなげる役割を担うサイエンスコミュニケーターとなる。2006 年には国立天文台に入台。前職で地学や生命のフロアを担当していた経歴から、日米欧で共同開発を進める電波望遠鏡ALMA の推進室広報となる。2009 年12 月帰郷。北陸先端科学技術大学院大学で透過型電子顕微鏡を扱う専門研究員となる。現在は仕事のかたわら、子ども科学財団や子ども交流センターにて科学実験・工作などの教室を不定期にもつ。
池田-愛-先生

▲Page Top