授業の紹介

授業終了

「日本舞踊先生!なぜ踊るだけで品や礼節が身につくの?」

体も心も美しくなる舞をレッスン。“日本の品格”実技講座

  • 日時:2010年10月30日(土)15:00〜16:30(14:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:30名
  • 先生/藤間 信乃輔 舞踊家

日本舞踊って、芸子さんの嗜みじゃないんですか?「いいえ、日本人本来の美しいふるまいや礼節を学べる教科書です」と、断言する藤間信乃輔さん。8歳から舞台を踏み、弱冠20歳で紫派藤間流の師範に昇格。ロンドンやパリなど海外でも公演する、日本を代表する舞踊家。授業では日本舞踊の要素を現代風にアレンジした「和こころ舞」をレッスン。毎日2〜3分舞うだけで、ふだんの姿勢や気品も変わってくるんだとか。自分の身体を意識する時間!全身の筋肉を使うのでシェイプアップ効果もあるんですって!

REPORT UP

先生プロフィール

先生/藤間 信乃輔 ふじま しんのすけ
1977年生まれ。金沢市出身。8歳より故藤間勘紫乃師に日本舞踊を学ぶ。平成6年家元故藤間紫師から藤間信乃輔の名を受け、平成9年師範を許される。弱冠16歳で東京国立大劇場に出演する。現在、日本舞踊を中心にさまざまなジャンルとのコラボレーションを意欲的に取り組んでいる。東京歌舞伎座や国立劇場をはじめ伊勢神宮、パリ・ロンドン・テキサス・韓国など国内外で活躍。2009年10月には伝統と現代を結ぶ「和こころ舞」を発表。精力的に活動する中、保育園や老人介護施設などを訪問、指導している。また舞台の企画・演出も手がけている。2010年春公開の映画「さくら、さくら」には三共製薬設立者・塩原又策役で出演。石川県、福井県、東京都、福島県、群馬県などに稽古場をもつ。
藤間-信乃輔-先生

▲Page Top