授業の紹介

授業終了

食育学部プレゼンツ

「麹料理先生!甘酒で三ツ星スイーツができちゃうんですか?」

塩麹ラッシーと甘酒シェイクを創作!伝統食材のミラクルパワー体感講座

  • 日時:2010年7月10日(土)15:30〜17:00(15:00開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:500円(材料費)
  • 定員:30名
  • 先生/小紺 有花 麹料理研究家

麹って、あの麹(こうじ)漬けの?と言ってるアナタはソンしてる。じつは麹は料理を100倍おいしくするミラクル食材。たとえば「塩麹」は天然の旨味調味料。塩味を加えるだけじゃなくて、素材がもつ旨味も引き出す魔法のスパイスだったんです。ご存じ麹由来の「甘酒」にも隠れたパワーが!“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養豊富なうえに、スイーツ作りに重宝なノンシュガーの甘味調味料なんです。もともと麹は“日本の食の礎”。神秘の麹菌のチカラを食べて飲んで体感!

REPORT UP

先生プロフィール

先生/小紺 有花 ここん ゆか
大阪市出身。金沢市片町在住。子供のアトピーがきっかけで、自然食や菜食に興味をもち独学で穀物菜食の研究を始める。植物性素材だけで作るお菓子の面白さにハマり、オリジナルレシピを多数考案。友人知人にふるまう自作のお菓子や料理が好評で、料理教室を開くようになる。2007年より京都の豆屋「楽天堂」の会報誌にて麹料理のエッセー「麹遊び」の連載がスタート。現在は麹の醸し出す美味しさと麹食文化の奥深さを分かちあうべく、金沢を拠点に麹料理教室を多数開催している。

・小紺先生のブログ「Flower of life」
http://yuka729.exblog.jp/
小紺-有花-先生

▲Page Top