授業の紹介

授業終了

アンコール授業

「館長さん!こんどは金沢の街をデザインしてくれませんか?」

城下町金沢を100倍おもしろくする“アート×まちづくり論”講座

  • 日時:2010年4月16日(金)19:30〜21:00(19:00開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 先生/秋元 雄史 金沢21世紀美術館 館長

「もう1度聴きたい」という大アンコールに応えて館長が1年ぶりに帰ってきます!今回の授業テーマは「金沢のまちづくり」です。瀬戸内海にある直島をご存じですか?直島は島民3500人の小島ながら、1年で世界各国から約34万人の観光客が訪れる奇跡の島。じつはそのきっかけをつくったのが秋元館長ディレクションの町全体をアートにした活動「ベネッセアートサイト直島」だったんです。アートでまちを変えられるのか?金沢は第二の直島になれるのか?館長の縦横無尽のトーク再来です!

REPORT UP

先生プロフィール

先生/秋元 雄史 あきもと ゆうじ
1955年東京都生まれ。東京芸術大学美術学部絵画科卒業。91年から2004年6月までベネッセコーポレーションに勤務。美術館の運営責任者として国吉康雄美術館、ベネッセアートサイト直島の企画・運営に携わる。ベネッセアートサイト直島では97年から2002年まで直島・家プロジェクト(第一期)を担当。主な展覧会は「直島スタンダード」展、「直島スタンダード2」展など、直島全体を会場とした屋外型美術展の開催。1992年〜2004年までベネッセアートサイト直島、チーフキュレーター。2004年〜2006年12月まで地中美術館館長/(財)直島福武美術館財団常務理事、ベネッセアートサイト直島・アーティスティックディレクター。
■金沢21世紀美術館/http://www.kanazawa21.jp/
秋元-雄史-先生

▲Page Top