授業の紹介

授業終了

「女子カメラ先生!決定的チャンスを逃さないコツは?」

写真コンテストも!プロが教える撮影テク&能登ウラ百景講座

  • 日時:2010年4月10日(土)17:00〜18:30(16:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 先生/中 乃波木 写真家
■のはぎさん講評!写真コンテスト作品募集 ※受付終了 参加者のみなさんが事前に投稿した写真を、乃波木さんが授業で講評・ワンポイントアドバイスしてくれます。
※授業時間が限られていますので、すべての投稿写真を紹介できない場合があります。ご了承ください。

・写真のテーマは「新○○」です。○○の中は自由に決めてください。

新生活、新社会人、新学期、新恋人…などなど「新しい風を吹かせた写真がみたいなー」と、のはぎさんはおっしゃってましたよ。

えっ?川嶋あいさんのプロモーション写真やビデオの撮影も担当したんですか?あのデザイン雑誌の表紙も?地元能登の風景や人びとのくらしを切り取った写真展「Noto」は東京でも大絶賛。いま若手で注目の女性フォトグラファーが登場します。これまでの作品をスライドショーで見ながら、隠れた能登の魅力やプロの撮影テクニックを教えてもらいましょう。写真コンテストも開催。参加者が事前に撮った作品について講評・ワンポイントレッスンしてくれます。“のはぎ写真塾”お楽しみに!

REPORT UP

先生プロフィール

先生/中 乃波木 なか のはぎ
1979年生まれ。東京都出身。13歳の夏に石川県能登半島の柳田村に引っ越す。まるで宮崎駿映画の中へ飛び込んだような村の風景に衝撃を受ける。 2001年に東京造形大学を卒業後、株式会社amanaに入社。1年後にフリーカメラマンとして独立する。2007年に初写真集「Noto」を出版すると同時に、初個展「Noto」をFOIL GALLERY東京で開く。柳田村ののどかな風景や村人を撮った作品 群が一躍注目を浴びる。以降金沢をはじめ各地で個展や企画展を開催。2008年4月からは北陸中日新聞能登版「のと歳時記」で写真とエッセイを連載している。
中さん

▲Page Top