授業の紹介

授業終了

「まるびぃキュレーター!なんで水泳プールが芸術なの?」

世界の名作傑作の「?」が解消!現代アートな〜るほど・ザ・講座

  • 日時:2010年3月26日(金)19:30〜21:00(19:00開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 先生/鷲田 めるろ 金沢21世紀美術館キュレーター

現代アートってフシギ。なぜ「タレルの部屋」は天井に窓があるだけで作品なの?どーして雑草や美少女フィギュアが芸術なの?金沢21世紀美術館の展示をプロデュースする敏腕キュレーター、鷲田先生に現代アートの楽しみ方を教えてもらいましょう。スライドショーで世界の名作傑作を徹底解剖。いま1番おもしろい作家は?展示作品を選ぶ基準は?キュレーターの仕事とは?現代アートにまつわる「?」をぜんぶ聞いちゃいます。

REPORT UP

先生プロフィール

先生/鷲田 めるろ わしだ めるろ
1973年生まれ。京都市出身。1999年から金沢21世紀美術館建設事務局アシスタント・キュレーターとして美術館の立ち上げに関わる。2004年の開館にあたっては「レアンドロのプール」などコミッションワークを中心に担当。開館後は「妹島和世+西沢立衛/SANAA」展をはじめ「人間は自由なんだから:ゲント現代美術館コレクションより」、アトリエ・ワン「いきいきプロジェクトin金沢」、「金沢アートプラットホーム2008」を企画・キュレーションする。昨年、ゲント現代美術館との交流事業でベルギーに半年間滞在した。
鷲田さん

▲Page Top