授業の紹介

授業終了

食育学部プレゼンツ

「お米社長!農業だけでホントに食べていけるの?」

タテマチ農大にヘンシーン!餅つき体験&イマどきの農業講座

  • 日時:2010年1月30日(土)15:30〜17:30(15:00開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:30名
  • 先生/軽部 英俊 株式会社六星 代表取締役社長

たぶんみんなの農業のイメージが180度変わる授業になる!所有する農地は、東京ドーム26個分。日本中で農業の担い手が減っている中、規模をぐんぐん拡大している農家が白山市の六星さんです。全国から入社希望者が集まり、いまや社員の半数が県外出身者。この時代に本当に農業一筋で食べていけるのか。農業の未来や日本の食について軽部社長にとことん聞きます。当日は六星さんの協力で餅つき大会も開催!みんなでついた餅をタテマチの人にふるまいましょー。

REPORT UP

先生プロフィール

先生/軽部 英俊 かるべ ひでとし
1967年生まれ。東京都出身。1991年に中央大学法学部政治学科卒業後、トーヨーサッシ株式会社(現トステム株式会社)に入社。約7年間勤務した後に一念発起。家族と「人間らしい生活をしたい」という想いで石川県白山市(当時は松任市)に移住し、1997年に(有)六星生産組合に就職。入社後、日本の農業の現状や課題を知ると同時にその必要性を痛感。農業の普及・拡大に尽力する。2007年3月に(有)六星生産組合が株式会社六星へ改称したのと同時に、代表取締役社長に就任する。現在は農業が未来永劫つづいていくためにはどうあるべきかをスタッフと考える日々。白山市では地元出身者よりも地域行事に積極的に参加し、すっかり“白山人”となっている。
軽部-英俊-先生

▲Page Top