授業の紹介

授業終了

「リサイクル社長!環境のために働くと、どうして儲かるの?」

日本を代表する循環型社会づくりのリーダーのグリーンビジネス講座

  • 日時:2009年9月11日(金)19:00〜20:30(18:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 先生/近藤 典彦 会宝産業株式会社 代表取締役社長

REPORT UP

先生プロフィール

先生/近藤 典彦 こんどう のりひこ
1947年生まれ。金沢市出身。実践商業高等学校卒業後、22歳の若さで起業。地元で有限会社近藤自動車商会を設立し、使用済み自動車の解体業を始める。 1992年に「会宝産業株式会社」に社名を変更。中古車から取り出した部品をリユース・リサイクルして海外に輸出するビジネスモデルを構築した。現在取引先は約60カ国に広がる。2003年にはリサイクル業界の社会的地位向上を図るためにNPO法人「RUMアライアンス」を設立。自動車リサイクル技能者を育てる教育センターをつくったり、万博などのイベントで環境保護やリサイクル推進の啓蒙活動を行っている。2006年には国連環境計画(UNEP)から関係者を招いて「国際リサイクル会議」を開催。2008年の第2回会議では国連工業開発機関(UNIDO)とも協力関係を結んだ。目標は地球規模での循環型社会の創造だ。
近藤-典彦-先生

▲Page Top