授業の紹介

授業終了

「天才社長!800人の社員ってどうやって率いるんですか?」

不景気のイマこそ聞きたい!石川県の超優良企業トップの仕事論講座

  • 日時:2009年5月1日(金)19:30〜21:00(19:00開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:50名
  • 先生/喜多 甚一 株式会社アクティー/Being Group 代表取締役社長

「天才」はやはりわれわれ凡人の想像を上回った。立ち見が出るほどギッシリ詰まった教室で一同息を呑んで待つなか喜多社長が登場。「学校だから制服で行かなきゃと思ってタンスの中をひっくり返したよ…」。意表を突くジョークに緊張が解ける。20歳での起業秘話。当時社長になろうと思ったことは一度もなかったらしい。「生きるのがやっと。会社にしたら節税になるかなと思って法人化しただけ(笑)」。転機は「三国志」を読破したこと。ほか論語や孫子など中国の古典が経営者としての背骨をつくった。努力型の天才が語る仕事論とは?「新しいことを始めるときは、いまやっていることをいっさい(得意なことでも)捨てる」「好きなことをやってたら失敗するはずがない」「成功するためにいちばん大切なのは努力でも才能でもない。考え方」。独特の自論に参加者全員耳になる。真意を聞けばいちいちナルホドな話。内容もさることながら喜多社長の語り口がユーモアに富んでわかりやすかった。気配りの達人。800人もの社員をまとめられる理由が垣間見えた90分だった。

REPORT UP

先生プロフィール

先生/喜多 甚一 きた しげかず
1966年生まれ。七塚町出身。津幡高校卒業後、20歳の若さで起業。株式会社アクティーを設立し、まもなく物流業界にその名をとどろかせる。設立から 20数年経った現在、8社のグループ企業で構成された「being group」として約800人の社員を率いる。この不況下にあっても成長著しく、今年はさらに複数の新規事業とグループ企業の設立を予定している。また地域貢献活動にも意欲的で、石川ミリオンスターズの取締役も務める。座右の銘は「知行合一」。
喜多-甚一-先生

▲Page Top