授業の紹介

授業終了

「和太鼓コーチ!太鼓でお腹のニクが落ちるってホント?」

教室で生演奏も!日本のトップパフォーマーが教える和太鼓フィットネス講座

  • 日時:2009年4月18日(土)16:00〜17:30(15:30開場)
  • 場所:タテマチ大学教室
  • 参加費:無料
  • 定員:30名
  • 先生/岩城 博之 プロ和太鼓奏者

「ぃよぉぉぉーァァアア…」チャイムが鳴りやむやいなや、勇壮な衣裳に身を包んだ岩城さんが雄たけびを上げてお弟子さん2人と疾風のごとく登場。「ドォォォン!」雷鳴のようなとどろき。一同ビクッと身を固めた瞬間から和太鼓の生演奏、いや和太鼓のエンターテインメントが始まった。踊るように腕を振り回しながら太鼓を打つパフォーマンス。3人の見事なコンビネーション。まるでミュージカルを観てるように心が踊った。10分間の演奏終了後、参加者みんなで拍手喝采のお礼。先生が私服に着替えたところで、和太鼓フィットネススタート!全員がバチをもって実際に太鼓を打つ。「和太鼓は全身運動」という言葉どおり、手首だけじゃなくて二の腕も腰もおなかも太モモもぜんぶ使う。ダイエット効果をカラダで実感。なにより楽しみながらエクササイズできるところが女性の共感を誘っていた。授業の最後はトークタイム。ワイルドな岩城先生に意外なかわいらしい一面が(笑)。与那国島に移住してまで探したエイサー奏者が地元近くの福井県にいたというエピソードには一同大笑い。演奏にも指導にも人柄にも岩城先生に魅了されっぱなしの90分だった。

REPORT UP

先生プロフィール

先生/岩城 博之 いわき ひろゆき
1978年生まれ。石川県小松市出身。5歳より和太鼓を始める。13歳で初舞台を踏み、県内外で数々のイベントに参加。2001年国内外で定評のある日本初の和太鼓プロチーム、助六太鼓(東京)に入門。6年間にわたり、プロ和太鼓奏者としての「基礎打法」、「作曲法」、「音楽理論」、「演出」を学び、邦楽器、洋楽器問わずさまざま楽器との演奏を経験し、和太鼓の可能性を追求する。現在、石川県に拠点を移しほかのジャンルの音楽とのコラボレーションや、北陸初の助六太鼓奏者として「加賀の伝統」と「江戸の粋」を組み合わせた新しい和太鼓スタイルに取り組んでいる。2008年から「OTOsound和太鼓教室」を運営。全身運動や有酸素運動を取り入れたカリキュラムが女性の人気を呼んでいる。
岩城-博之-先生

▲Page Top